Event is FINISHED

【開催案内】第2回NPO支援コンテンツ・講師見本市(日本財団CANPAN&CRファクトリー)

Description
参加申し込み受付を終了しました。
お申し込みいただき、ありがとうございました。
当日受付は実施しておりませんので、あらかじめご了承ください。

NPO支援のための優れたコンテンツ(セミナー、ツール、仕組み等)を持つ団体・講師が集まり、すぐにでも支援策の導入・検討につながる、画期的な見本市を開催します!
昨年9月に開催して好評だったので、さらに紹介する講師陣を増やしての開催です。

第2回 NPO支援コンテンツ・講師見本市
(日本財団CANPAN&CRファクトリーNPO・フォーラム)


時 間:2015年3月23日(月)13:00~17:30(開場12:45)
場 所:日本財団ビル2階大会議室(東京都港区赤坂)
対象者:中間支援組織関係者、行政機関のNPO・協働等担当者、
    自団体に職員研修・コンサルティングの導入を検討しているNPO職員
定 員:100名
参加費:1,500円(事前支払)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト、NPO法人CRファクトリー

★お申し込みは右のチケット購入からお申し込みください。


近年、日本国内のNPOの団体数は増加し続け、その活動内容の多様性も広がりつつあり、社会や地域の課題解決、協働の担い手としての重要性も高まっています。
一方、社会全体の中ではまだ発展途上な市場であるがゆえに、人材育成、資金調達・運用、広報・情報発信など、NPOは様々な課題を抱えているのが現状です。
その現状に対応する各地の中間支援組織や行政機関にとっても、NPO支援施策の質を高めていくことが求められています。
そうしたNPO支援施策の一助となり得る、優れたコンテンツを持つ団体・講師を集めた「見本市」を開催いたします。
今回は「NPO法人事務力向上」「マーケティング」「協働」「助成金・情報発信」「ファンドレイジング」「会計」「人材育成・組織マネジメント」をテーマとして、講師からの内容紹介・デモ講義等を行います。
交流の時間もご用意していますので、NPO支援関係者同士のネットワークづくりの機会としてもお役立てください。
すぐにでも導入・検討につながるNPO支援のソリューションの体験に、是非ご参加ください。

前回の開催報告はこちら
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/189


<タイムスケジュール>

13:00~ 講師陣によるプレゼンテーション・質疑応答(途中、休憩を挟みます)
    【NPO法人事務力向上】:NPO法人岡山NPOセンター 石原達也
    【マーケティング】:NPOマーケティング研究所 長浜洋二
    【協働】:NPO法人NPOサポートセンター 田邊健史
    【助成金・情報発信】:NPO法人CANPANセンター 山田泰久
    【ファンドレイジイング】:NPOマネジメントラボ 山元圭太
    【会計】:税理士/NPO法人ボランタリーネイバーズ 中尾さゆり
    【人材育成・組織マネジメント】:NPO法人CRファクトリー 五井渕利明  

16:30~ ダイアログ「今後のNPO支援に求められること」

16:50~ 交流・名刺交換タイム

17:15  終了

★17:30~19:30 近隣のお店で希望者による懇親会


<講師プロフィール&プレゼン紹介>

【NPO法人事務力向上】:石原達也(いしはら たつや)
NPO法人岡山NPOセンター・副代表理事/ディレクター、NPO法人みんなの集落研究所・代表執行役、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま・理事。NPO歴13年目、NPO支援歴11年目。
1977年岡山市生まれ。幼少より自然に親しみ、中学生の頃には森林レンジャーを志し、岡山県立勝間田高校・林業緑地科に入学。国家公務員初級に合格するも環境省の採用がなく、大学へ進学。大学生のみのNPO設立に関わったことからNPO業界に。鳥取市社会福祉協議会でボランティアコーディネーターとしてNPO支援に取り組んだのち、現職へ転職。市民寄付によるコミュニティ財団設立、中山間地域のためのシンクタンク設立などにも取り組む。その他、NPO法人遠足計画・代表、一般社団法人全国コミュニティ財団協会・事務局長など。

プレゼン内容:
所轄庁での公開、登記、税務、労務と多岐にわたるNPO法人の手続き事務を、検定化することで網羅的に整理し、事務担当者が「できている」状況を確認するための全国初の検定試験。検定を通じて手続き事務を整理することで事務局内での分担や引き継ぎが可能となり、また手続き漏れを防ぐことで信頼性の向上を目指す。また、合格者を全国で増やすことにより、NPO法人の基盤強化や底上げを図ることを目指し、全国の中間支援組織と連携しての開催を展開している。開催が決定している地域も含め、2014年7月末現在15ヶ所で開催。さらに広がってきている。
http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html


【マーケティング】:長浜 洋二(ながはま ようじ)
NPO マーケティング研究所代表/NPO マーケティングで社会を変える!『草莽塾』塾長。日本全国で NPO のマーケティングやファンドレイジングに関する講演や研修、コンサルティング、執筆等を行う。ブログ『飛耳長目:米国にみる NPO 戦略のヒント』を主宰。
NTT、マツダを経て、現在、富士通に勤務。米国ピッツバーグ大学公共経営学修士/
シャンティ国際ボランティア会理事/赤い羽根共同募金モデル事業改革パートナー/
エイズ孤児支援 NGO・PLAS アドバイザー

プレゼン内容:
NPOマーケティング研究所では、約6ヶ月間にわたる集合形式のNPO向けマーケティ
ング研修の『草莽塾』(そうもうじゅく)の主催をはじめ、個々の団体のスタッフ向け研
修やマーケティングやファンドレイジング戦略策定の個別コンサルティング、全国での講
演や講座などを提供しています。中でも、今年度で3期目となる『草莽塾』は、NPOが
自ら戦略を構築できるようになることを狙いとして、現在、東京(6団体)と福岡(5団
体/福岡市主催)の2箇所で開講中です。


【協働】:田邊 健史(たなべ けんじ)
NPO法人NPOサポートセンター事務局次長/協働ステーション中央チーフコーディネーター
1979年生まれ。麻布大学環境政策学科卒。サービス業から、2005年NPOサポートセンターに転職。2010年4月から東京都中央区の協働推進施設「協働ステーション中央」チーフコーディネーターを兼務。「中央スタイル」と称した独自支援システムを構築して、年間300件以上の相談から、18件の協働事業構築を支援。協働事業を構築に必要な実務ノウハウ、仕組みを広めるべく施設視察、行政職員・市民活動団体向け研修の企画・運営に関わる。

プレゼン内容:
中央区の協働推進施設「協働ステーション中央」開設から4年半、「中央スタイル」という体制をゼロから構築して走り続けてきました。他自治体のセンターを運営されている方も活用できそうな事例として、自分たちのできる(できない)ことを把握した上で創りあげた「見本市」の仕掛けを紹介します。
協働ステーション中央URL http://bit.ly/kyodo-station-chuo


【助成金・情報発信】:山田 泰久(やまだ やすひさ)
NPO法人CANPANセンター 常務理事 
群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに転籍出向。
日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。
主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、オンライン寄付、助成金、IT・Web、ノウハウ、ネットワーク、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。

プレゼン内容:
助成金に関するセミナーも、大きくわけて3つの種類があります。
(1)行政の補助金も含めた助成金に関する全体像を知るための基礎講座
(2)実際に助成金申請を行うための実践的な内容の助成金獲得講座
(3)団体の成長戦略の中で助成金とその付加価値を活用するための助成金活用講座
日本財団スタッフ及びCANPANが提供できる助成金セミナーのメニューをご紹介します。これらを組み合わせることで、現場のNPOから中間支援・行政関係者向けまでニーズに合わせたセミナー開催を行うことが出来ます。
その他、地域のNPOの実情にあわせた情報発信セミナーの4大要素(検索、ブログ、Facebook、情報開示)と、効果的なCANPANの活用についてご紹介しつつ、地域で必要とされる情報発信に関する支援策のアイデアをお伝えします。


【ファンドレイジイング】:山元 圭太(やまもと けいた)
NPOマネジメントラボ 代表
日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー (2009~2014年)
NPO法人かものはしプロジェクト 日本事業統括ディレクター (2013年~2014年)
NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) 理事
「本当に社会を変えようとするチェンジメーカーの『想い』を『カタチ』にするお手伝い」をするために、ハンズオン支援や講演/セミナー、コーディネートを行っている。
専門分野は、ファンドレイジング、ボランティアマネジメント、組織基盤強化、NPO経営戦略立案など。
NPOマネジメント・ファンドレイジング・キャリアをテーマにした、 Blog「ヤマゲンメモ」を執筆している

プレゼン内容:
「社会・地域に良さそうなこと」ではなく「社会・地域を良くすること」を事業・活動とし、本当に社会的成果を創出することのできるNPOが持つべき、
●「3つの計画」と「10の要素」
 ①「社会を変える計画」:存在理由・問題構造・問題解決仮説・役割定義
 ②「事業計画」:成果目標・必要資源・資源調達
 ③「実行計画」:組織基盤・実践実行・カイゼン
を体系的に学び実践する「NPOマネジメントスクール」について、具体的な内容や支援事例を交えてお伝えしていきます。


【会計】中尾 さゆり(なかお さゆり)
NPO法人ボランタリーネイバーズ 理事・相談事業部長
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク 理事
税理士 ナガセ経営会計事務所 NPO・公益部門 部長
NPO法人会計基準協議会 専門委員
 NPO現場経験から税理士になったという、異色の経歴をもつ。
1999年よりNPO会計支援に継続して取組み、個別相談・会計講座などを実施。中間支援NPO・福祉系NPOの役員・事務局を歴任。
NPO事務局という現場の経験から、財務諸表の作成に加え、経理・財務・労務関連の仕組みづくり、総会や理事会などの内部の意思決定システムを踏まえた経理・労務担当の役割、経営判断に資する会計書類の作成にも重点を置いている。「納得できる意思決定をサポートする会計」を信条とする。
http://blog.canpan.info/sally_nakao/

プレゼン内容:
「会計の、何がわからないかが、わからない」という声にお応えして、会計講座は主催者と対話しながら、日常のお悩みや問題意識をもとに、対話の中から組み立てていきます。
最近の人気講座は下記の3つです。
(1)会計ソフトをつかわないで、NPO法人会計基準に準拠した財務諸表をつくりたい!
(2)理事会・総会でスルーさせない!NPOの財務諸表の読み方・報告の仕方
(3)「かなめびと」の役割とスキルアップ~経理・労務担当者が知っておきたい、NPO特有のきまりごと
「勉強になった。」では終わらせません。講座+個別相談・グループ相談で研修を組むようにし、一通り理解した上で、「ウチの団体の事情にどう合わせるか?」の課題整理・行動計画を把握していただき、事務所に帰って実践できるように組み立てていきます。
また、講座資料は基本的にすべてブログにアップし、受講生が帳票等をダウンロードして実務で活用できるようにもしています。


【人材育成・組織マネジメント】:五井渕 利明(ごいぶち としあき)
NPO法人CRファクトリー 事業部長
2011年CRファクトリーに参画。2012年度から内閣府地域活性化伝道師に就任。数多くのコミュニティやプロジェクトの運営実績から、幅広い知見やバランス感覚に定評がある。また、行政職員としての勤務経験から、市民・行政の協働を両面から支援できることに強みがある。
CRファクトリー以外のフリーランスとしてのパートナーでは、ものがたり法人FireWorks(プロジェクトコーディネーター)、エンパブリック(ファシリテーター)、greenz.jp(ライター)、風のたより実行委員会(マネージャー)。

プレゼン内容:
NPO/市民活動/サークル/地域コミュニティにおいて、"人と組織の多様な関わり方"は非常に大きなテーマです。
企業とは違い、金銭的報酬を目的につながっているわけではなく、関わる理由/スキル/時間/優先順位も人によってバラバラ!
そのため、担い手不足や組織づくりに課題を抱えている団体が多くあります。
"コミュニティマネジメント"の専門家として10年以上活動を続けているCRファクトリーが、
" 主体性"と"愛着"を高めて人と組織のWin-Winな関わり方をつくる秘訣をお伝えします。



<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。



<参加申し込み>
右のチケット購入からお申込みください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は3月22日(日)24時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、3月21日(土)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-23 01:32:42
Mon Mar 23, 2015
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費(キャンセル不可) ¥1,500

On sale until Mar 23, 2015, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
1,745 Followers
Attendees
40 / 41